夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

冬の北海道旅行・観光も、食事も、移動も楽しむプランを考える!【旅行プラン編】

皆さんは北海道に行ったことはありますか?

私は平成の初めの方に生まれ、令和が2年に至るまで一度も北海道に行ったことがありませんでした。

北海道というと日本で最も北にある都道府県、広大な面積を持ち社会科の授業では必ず特別扱いでなにかと紹介される名のあるスポットです。

いつか行きたいと思いながら過ごしていたんですが、とうとう2020年2月に行くことができました!

今回は、冬の北海道旅行記を書く前に、どんなプランで行ったかをまとめておきます!

冬の北海道を満喫する旅行プランを考える

どうせ行くからには、広大な北海道の様々なスポットを巡りたい、と思ってきたわけですが、なにせ北海道はその広さ故、一回の旅行で行けるスポットは限られてしまいがちです。

自分が2泊くらいの日程で旅行プランを考えたら、おそらく「札幌or函館」、「札幌+旭川」くらいの移動しかしないプランを考えてしまったことでしょう。

今回の旅行は阪急交通社のツアーを利用したんですが、北海道出身者もびっくりの2泊3日で札幌・釧路・知床・網走と北海道を約半周するという自分では絶対考えつかない欲張りなプランです!

ツアーといっても、交通機関やホテル、レジャーのチケットをまとめて予約してくれているだけなので、基本的には個人旅行と変わりません。

なので、移動やレジャー以外の時間は自分の好きに行動して、観光することができます。

せっかく行くからには、1日中動き回って見たことのないものを見たいし、美味しいものもたくさん食べなきゃもったいない!

ということで、それぞれの日に何をするか考えた結果このような感じにまとまりました。

令和2年冬の北海道旅行プラン
  • 1日目
    札幌

    大通り公園・札幌テレビ塔

    北海道庁舎

    円山動物園

    札幌ビール博物館

  • 2日目
    釧路〜知床

    SL冬の湿原号

    硫黄岳

    オシンコシンの滝

    知床流氷フェス

  • 3日目
    網走

    流氷観光船おーろら

    オホーツク流氷館

    網走監獄

    網走湖周辺の温泉

自分で言うのもなんですが、よくここまで詰め込んだなあと思います(笑)

今回は一緒に行く人がいたので二人でプランを考えたんですが、私一人ではとても考えつかない場所を提案してくれて、充実した旅行になりそう。

これは、一人ではなく誰かと旅行に行く醍醐味ですね。

自分一人だと、どうしても無難な工程になってしまって観光する場所も限られてしまいがち。

他の誰かの意見があると、思ってもみなかった場所に行くことができて、新たな発見があるものです!

冬の北海道旅行プランまとめ

旅行って、計画している時が一番楽しいって言いますけど、ほんとその通り!

旅行の計画を練るために、観光のサイトを眺めながら一人でじっくりプランを考えるのも良し、同行者とわいわい話しながらプランを決めていくのも楽しいものです。

そのお陰で、仕事がきつい時でも「あと●日後には旅行だから…」となんとか乗り切れました…(笑)

でも今回はもともと憧れていた北の大地・北海道かつ訪れる場所も盛り盛りなので、計画だけでなく実際の旅行も最高に楽しかったです!

ここでひとつ、「旅行は予定をパンパンに詰めこめ」という新たな学びを得ました(笑)

それでは、次の記事では実際の旅行の様子をお伝えしますのでお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました