ガレリアPCシリーズ更新中

〈 “off toco”3WAY PCバックパック レビュー〉コンパクトなPC専用バックパック

今まで通勤や1泊程度の旅行に使用していたリュックが壊れたので、新しいリュックを購入することにしました。

今回購入したのは、offtoco(オフトコ) 3WAYPCバックパックです。

私がリュックに求めている条件として、以下のものがありますが、店舗で見てみてそれを満たしていそうなのがこのリュックだったんですよね。

・ガジェット類や日用品を入れるための内部ポケットがたくさん付いている

・背面に上から入れられるポケットが付いている

・荷室にPCやタブレットを入れる用のポケットが付いている

ただ、実際に使ってみると私の通勤・1泊程度の旅行までといった使用用途には向かないなというのが判明したので、今回はフリマアプリで売却する予定です。

PCやその小物だけ、荷物が少ない通勤といった場合は良いんですが、多少荷物が嵩張る旅行や通勤でも様々な荷物を持ち運ぶといった用途にはちょっと向かないですね。

あくまで、PCを持ち運ぶためのリュックだなと思いました。

その用途ならば、見た目はスマートだし、荷物を入れても嵩張らないので通勤などの電車移動の際なんかも便利かなと思います。

では、細部をレビューしていきます。

“off toco”3WAY PCバックパックレビュー

外観

外観はシンプルでスリムな箱型のデザインです。

メインの荷室は上部だけでなく右側面にもチャックの開閉口があるので、カメラバッグみたいな見た目で格好いいです。

外寸は、幅280mm×奥行115mm×高さ385mmとPCを収納できるリュックとしてはコンパクトだと思います。

背部には、キャリーベルトがあるのでキャリーバッグに固定することも可能です。

ベルトはしっかりとクッションが入った分厚いもので、それぞれにバックルがついています。

このバックルを切り替え、ベルトを背面ポケットに仕舞うことで、リュックからメッセンジャーバッグやハンドバッグへの切り替えができるようになっています。

背面のクッションもそんなに分厚くはないですが、しっかりしたものが入っていると思いました。

左側面には内部が撥水のポケットがあります。

撥水になっているので、折り畳み傘や500mlのペットボトルを入れるのにぴったりです。

ただこのポケットは、収納した物がメインの荷室の内側に収納されるので、たくさん荷物が入っているときは使いづらいです。

ペットボトルや傘を入れる側面のポケットは、普通に外側に独立してついてるタイプのが絶対使いやすいです。

飲み物飲むのにいちいちチャックを開けてペットボトル出すのも面倒ですから。

メイン荷室

まずはメインの荷室を上部から見ていきます。

上部にはハンドルの付いたダブルファスナーがあり、これを開くと上面がパカっと左に開きます。

チャックの動きは悪く無いんですが、閉じる際に末端部分で少し引っかかりがあるのと、基本的に全て開かないと内部にアクセスできないのがちょっと不便かなと思いました。

ハンドルは前部と後部の2本あり、太さもしっかりあるしクッションも入っていて持ちやすかったです。

内部は、鮮やかなオレンジ色の生地になっていて、収納しているものを判別しやすくなっています。

写真中央に見えている仕切りをファスナーで動かすことで1気室と2気室に分けられる構造で、これは仕切りを展開した2気室仕様ですね。

2気室にすると、上部はかなり浅めの部屋になるので、ここにカメラなど頻繁に出し入れするものを入れて、下部に着替えなどあまり出し入れしないものを入れるといった使い方が想定されると思います。

2気室の場合、上部はかなり浅めの部屋なので、上からのアクセスは良好です。

写真奥は背面側なんですが、こちらにはPC用の大きなポケットと、その手前に浅いメッシュの小物ポケット、この写真では仕切りで見えていませんが、小物ポケットの下にはタブレットが入るくらいのポケットがあります。

ただし、ポケットの奥行きはそんなにないので、あまり分厚いPCだときついと思います。

仕切りを外して、1気室にしてみました。

仕切りは完全に外れる訳じゃなく、本体背面側だけ縫い付けられていて、それ以外の面がファスナーで外れて可動できるようになっています。

写真上側に見えているポケットは、荷室の前面側にあるファスナー付きのポケットです。

このポケットも、さきほどの小物ポケットと同じくらいの浅さですね。

荷室内部の右側に出ているオレンジの布は、内部に迫り出している撥水ポケットですね。

1気室にしても、仕切りと撥水ポケットに収納した物のせいで、まとまったスペースはできないかなあと感じました。

上部のファスナーは先ほど紹介したように、上面だけがパカっと開く構造のため間口がかなりしっかりした作りになっています。

そのため、しっかりしていて丈夫ではあるんですが、普通のよくあるリュックみたいに本体左右までファスナーを降ろしてガバッと開いて内部を見ることができません。

なので、メイン荷室の下の方に入れた荷物の出し入れはちょっと大変でした。

メイン荷室は右側面からもアクセスすることができます。

こちらも、上部と同様にハンドル付きのダブルファスナーで、全部開くと蓋が下部にパカっと開きます。

1気室でも2気室でも、上からのアクセスがあまりよく無いので、下の方に収納した荷物はここから出し入れすることになると思います。

なお、上面と右側面のファスナーのハンドルは、マグネットが付いたロックで2本まとめておくことが可能です。

前面ポケット

前面ポケットは、このようにL字型に開きます。

奥行きはそんなにないので、入れるなら財布くらいがギリギリかなと思いますね。

ポケットは上下に2段あります。

背面ポケット

背面ポケットは、上からアクセスでき、背面いっぱいに収納スペースがあります。

主に、ショルダーベルトを収納する際に使うことを想定しているみたいなので、結構パツパツです。

A4用紙なども入るサイズですが、紙類を入れる際にはクリアファイルなどに入れて曲がらないよう工夫した方がいいかと思います。

背面ポケットはショルダーベルトを収納することがメインの用途なので、ベルトの下部の付け根側にはベルトを通すための大きなスリットがあります。

これが結構大きいので、小さいものは落ちていく可能性があるのであまり入れない方がいいかもしれません。

ただ、ポケット自体は結構きつきつなので、ポケットティッシュみたいな平らなものなら内部でそんなに動かないかなと思いました。

“off toco”3WAY PCバックパックレビューまとめ

以上がofftoco(オフトコ) 3WAYPCバックパックレビューとなります。

シンプルでスタイリッシュな見た目とか、コンパクトなサイズ感とかは届いた時もかなり良いなと思いました。

ただ実際に、1泊2日の旅行や通勤で使ってみましたが、ちょっと私の用途には合いませんでした。

荷室やポケットどれも結構タイト目で、旅行でも通勤でも様々なサイズを持ち運ぶ場合はすぐにパンパンになってしまいます。

メインの荷室は1気室にして使っていたんですが、荷室へのアクセスがパカっと上面だけが開くタイプなので、上から物を出し入れするのがすごく大変だったんですよね。

間口もかなりしっかりした作りなので、荷物を入れた状態だと手を入れる余裕もほとんどないですし。

サイドのファスナーを使えばいいと思うんですが、やっぱりサイドからでも内部に余裕がそんなに無いので出し入れは結構大変でした。

なので、私はリュックに求める条件として、「メインの荷室のファスナーが左右にガバッと開く」というのを追加して新たにリュックを探していこうと思います。

offtoco(オフトコ) 3WAYPCバックパックは主にPCを持ち運ぶことを想定したリュックなので、「PCをメインにその他の小物を多少持ち歩きたい」という人には、見た目もスタイリッシュで格好いいし、内部もしっかり保護できるので良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました