夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

コロナの影響で、転職活動停滞中

2019年9月から行なっている転職活動ですが、一時は失恋のショックとお見送り連続(合計60社くらい)のショックで全く手につかない状態でした。

さすがに、このままじゃいかんと思って再開しつつありました。

ですが!最近世界を騒がせているコロナの影響が企業の採用活動にも及び、再び私の転職活動が停滞しつつあります…

私が転職活動をしていて感じるコロナの影響はこんな感じ。

企業説明会・セミナーの中止

対面の面接からWeb面接へ切り替え

未経験中途採用の減少

書類選考・面接の合否判断までの時間の延長

どれも転職活動している側にとっては痛手ですね。

特に感じるのは、コロナの影響で経済が落ち込み、企業の売り上げが落ちると採用活動においては「未経験の中途採用」が真先に減るということ。

これはキャリアアドバイザーにも言われましたが、まさにその通り。

いや、求人時代はあるにはあるんです。

しかし、ちょっと前まで割といい条件の求人案件を送ってくれていたキャリアドバイザーでも最近は「ちょっとこれはないよな…」って条件の求人案件ばかりを送ってくるようになってしまいました。

さすがにねえ、今の仕事からキャリアチェンジして未経験で新しいことに挑戦しようとしているんだから、年収がある程度落ちるのは仕方ないなあとは思っているわけですよ。

ですが、それにも限度がありますよね。

送られてくる求人は東京がメインだから、ある程度の給料がないと仕事はおろか生活なんてできたものじゃないですし。

年収が少ないのはしょうがないとして、だったら地方の求人を紹介してくれと依頼しても「ありません」と言われてしまったり。

コロナの影響で今までよりもさらにこの傾向が強まった印象です。

コロナの影響で経済が落ち込むのはしょうがないと思いますが、さすがに日本中パニックになりすぎだと思います。

中途採用が減るだけでなく、業種によっては会社が倒産したり、給料が減ったりなんて長く勤めている人にも影響が出ているようですしね。

早くコロナが落ち着いて、多くの働く人にとって明るい未来が描ける時代になって欲しいなと切に願います。

さて、いつになったら私は転職活動の闇の中から抜け出すことができるやら…まだまだ時間がかかりそうです。

タイトルとURLをコピーしました