夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

専門職からの転職でエージェントを3社使った感想

私はいままで割とややこしい職歴になっちゃってるんですが(30手前で3社経験、医療専門職)、それを踏まえた上で読んでもらえればと思います。

新卒で入った会社に数年いると様々な不満やキャリアアップをしたいと思って転職を考える人は多いかと思います。

そういう時、次の会社を探す手段としては、転職サイト(リクナビNEXTとか)に登録して求人情報を探すと言った方法のほかに、転職エージェントを利用するという方法があります。

転職エージェントとは、キャリアアドバイザーと呼ばれる人材営業職がキャリアの相談に乗ってくれて自分に合っていると思われる求人情報を紹介してくれて、選考〜入社まで支援してくれるサービスのことです。

どの会社も転職者は無料で利用できるんですが、転職エージェントは求人を出している企業に転職者を入社させることでフィーを受け取るビジネスモデルとなっているわけですね。

私も今回の転職活動においては、今までの経歴が複雑かつ専門性が高いものであったので、自分で応募企業を探して選考を受けるのは大変だろうと思ったので、転職活動を支援してくれる転職エージェントサービスを利用しました。

初めは1社だけ利用していたのですが、やはり転職エージェント会社や担当のキャリアアドバイザーとの相性もあるので最終的には3社利用するという状況になってしまいました。

今回は、利用した4社のそれぞれの感想をお伝えしますが、会社としての風土の違いもあれば、担当したキャリアアドバイザーの性質や私との相性、私の経歴といった主観的な部分も多分に含む内容ですので参考程度にご覧ください。

転職エージェントの感想

リクルートエージェント

人材業界においては圧倒的首位に位置するリクルートのエージェントサービスです。

論理的な思考を重視する社風よろしく、登録〜面談、サイトの使い勝手など非常にシステマティックで利用しやすいと思いました。

保有している求人情報も業界トップらしく多様な職種・業界の求人を閲覧することが可能です。

ただし、私のような専門性の高い職歴を持っている人間に対しては「あなたはこの業界出身だからこの求人」と言ったように、キャリアアドバイザーの中で既に既定路線が決まっているような対応でしたので、初回面談時に紹介された求人以外はこちらから連絡をとってもあまり紹介してくれなかったのが残念でした。もちろん私のいままでのキャリアを踏まえた上での対応だとは思いますが…。

汎用的なスキルを持っている(営業など)場合や、キャリアの市場価値が高い方が利用するのならば、幅広い求人の中からキャリアアップできるものを紹介してもらえるんじゃないかなあと思いました。

パソナキャリア

人材派遣業で名が通っているパソナのエージェントサービスです。

人に寄り添う、ということを大事にしている企業で、「オリコン顧客満足度調査
転職エージェント 第1位」受賞ということからも利用者の満足度が高いエージェントだと言えますね。

面談や電話で相談する際もしっかりと話を聞いてくれて、書類(履歴書、職務経歴書)の添削や面接の対策なども丁寧にやってくれたのでかなり助かりました。

他のエージェントだと書類を提出しても「このままでいいですよ」といった対応だったので、こちらで添削してブラッシュアップしてもらった書類は他のエージェントを利用する際も役に立ちました。

そういった対応に関してはかなり丁寧なのですが、私を対応してくれたキャリアアドバイザーは初回の面接が終わった後こちらから新たな求人情報の提供を依頼してもまったく音沙汰無しだったことがあって途中で利用を辞めました。

ここら辺はキャリアアドバイザーとの相性もあると思うので、そういう場合はキャリアアドバイザーの変更を依頼すれば良かったなと思ってます。

doda

人材業界では2位に位置している大手人材企業ですが、リクルートとはかなり気風が異なるエージェントだと思います。

最初に書いておきますが、私が今まで利用したエージェントの中で一番印象が良かったです。

担当のキャリアアドバイザーは丁寧に話を聞いてくれるのは当然として、私の志望する職種や業界についてかなり詳しく求めらるスキルやスタンスを教えてくれましたし、未経験の職種・業界を志望したいということを伝えても嫌な顔もせず多くの求人を紹介してもらえました。

キャリアアドバイザーもやはりプロですので、紹介できる求人の幅って今までのキャリアからかなり絞れると思うんですよね。

その上で、挑戦できそうな求人をたくさん紹介してくれるのはdodaの転職者への手厚いサポートの姿勢と、業界内でも数多くの求人案件を抱えているといった利点がよくマッチしているんだなと思います。

紹介してくれた求人に対しての転職者からのフィードバックも必ず聞いてくれるし、面接の対策も対面で行ってくれたので(他は電話対応だった)手厚いサポートという点では一番だと思います!

転職エージェント感想まとめ

それぞれの会社に良いところ、悪いところはあるんですが基本的に転職市場に置いて市場価値の高い人はどの会社を選んでも担当キャリアアドバイザーとの相性が良ければ満足がいく転職活動ができるとは思います。

逆にいうと、どのエージェント会社を選んでも担当キャリアアドバイザーとの相性が悪ければ意思疎通が上手くいかず転職活動を進めていくのは困難になると思うので、その際はエージェント会社の変更、担当キャリアアドバイザーの変更をすぐに考えましょう。

働きながら転職活動を進めていくのはかなりエネルギーを使いますし、キャリアアドバイザーとの連絡も時間的・精神的なコストを払いますからね。

私のように専門系職種からの転職を考えている場合、サポートが手厚くかつ希望もしっかり聞いてくれるdodaが特におすすめです!

タイトルとURLをコピーしました