夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

【アイリスオーヤマISHT-5000】工事不要食洗機を注文した!

コロナ流行の結果、日本政府が全国民に10万円を支給することになりました。

私は幸い仕事は普段通りできていて経済的な打撃を被っていないわけなので、もらった十万円は、パーッと使って経済を回さないといけないですよね。

そこで、前々から欲しかった食洗器を購入することにしました。

残念ながら賃貸の物件に住んでいて、分岐水栓の工事はできそうにないので、工事不要タイプの中から選ぶことになるんですが、比較検討した結果アイリスオーヤマのISHT-5000を購入することにしました。

以前書いた記事だと、一番コンパクトでSKジャパンのJaimeにしようかなーって思ってたんですが、

・食器洗い点数が12点と少ない

・アイリスオーヤマISHT-5000の接地面のサイズが意外と小さかった

という理由から、ISHT-5000に決めました。

この方法で食洗器を設置するとして、食洗器の検討段階で、気になっていたのは接地面のサイズ。

購入予定のメタルラックの棚板のサイズは55cm×35cmなので、そこにおける接地面でないと困ります。

Jaimeだと(幅x奥行きmm)=412×378ですが、内側に寄った位置に足があるので、置ける場所の幅が多少狭くても置ける気がしてました。

なので、Jaimeにしようかなーって思ってたんですが、やっぱり他の食洗器に比べて数点とはいえ食器洗い点数が少ないことが気になってました。

他に気になっていた機種としては、今回購入したISHT-5000があったんですが、こちらの商品寸法は(幅x奥行きmm)=410x410。

ですが、商品の画像を見るとわかるんですが、接地面は若干すぼまったデザインで本体の一番大きいところのサイズよりも小さくなってるんですよね!

もしかしたら、意外と接地面のサイズは小さい??

と思って、アイリスオーヤマのお問い合わせ窓口に問い合わせてみたところ、「幅39.5cm×奥行35cm」との回答をいただきました!

ってことは、設置する棚として購入予定のメタルラック55cm×35cmに横向きに置けるじゃん!

ってことで、アイリスオーヤマのISHT-5000を購入しました!

値段も工事不要食洗器の中では3万円くらいとお安くて、食器洗い点数も15点と十分。

機能的には特筆するようなものはありませんが、内部の水噴射ノズルが他機種だと下部のみというものが多い中、こちらは上にもあって洗い残しも少なそうで期待しています。

私は楽天で購入したんですが、購入価格は29502円、しかも楽天の各種ポイントアップキャンペーンを併用したので、5000ポイントくらい楽天スーパーポイントが手に入る予定です。

実質25000円程度で購入できたと考えるとかなりお得ですね。

楽天って、探す手間はかかりますがポイント配布や割引クーポンによってかなり安く購入できることがあるのでおすすめです。

そして、メタルラックの部品は合計で4000円程度。

合計で30000円で食洗器を設置できたことになるので、我ながら良い買い物ができたと思います!

商品が届いたら、設置方法も含めてまたレビューするのでお楽しみに!

あとは、早く政府からの10万円が振り込まれるといいんですが(^^;

私の市町村は5月下旬に紙の申請書を発送、6月下旬以降に振り込み開始なので、もらえるにはまだ時間がかかりますが、気長に待ってようと思います。

ていうか、マイナンバーカードを利用した電子申請ならもう私の住んでいる市でも申請できて、電子申請だと振り込みが5月下旬からなんですよね(^^;

私もマイナンバーカードを持っているので電子申請したいんですが、残念ながらNFCリーダーやNFC対応のスマホを持っていないので申請できず。

マイナンバーカードを便利に利用するためにはそういったリーダー類も必要なんだなと実感したので、次にスマホを選ぶ際は考慮しようと思います。

さて、今回の買い物で約3万円の消費。

あとの7万円の使い道も考えて、日本の経済を復活させる助けになるといいな。

タイトルとURLをコピーしました