夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

20.8北海道~名古屋・太平洋フェリー旅行まとめ【千歳~苫小牧~仙台~名古屋】

2020年8月に行った、北海道(支笏湖、苫小牧)~仙台~名古屋間の旅行のまとめ記事です。

この旅行では、まずAIRDO羽田空港から新千歳空港に向かい、北海道では新千歳空港・支笏湖を見学し、太平洋フェリーに乗るために苫小牧へ移動しました。

その後、太平洋フェリーいしかりに乗船し、初めてのフェリーの旅を満喫。

いしかりでは初めての船の設備や船からの景色を楽しんだ他、寄港地である仙台では仙台うみの杜水族館、終着地である名古屋では名古屋港水族館を見学しました。

メインは初めての長距離フェリーは予想以上に快適で楽しい旅となりました。

気になる記事が御座いましたら、以下のリンクからどうぞ!

1日目 AIRDO・支笏湖・太平洋フェリーいしかり初乗船

まずはAIRDOで羽田から新千歳空港へ行き、空港から1時間くらいで行ける支笏湖を見学しました。

その後、再び新千歳空港に戻って空港内を見学、苫小牧フェリーターミナルに向かいます。

ここからは太平洋フェリーいしかりに乗船し、苫小牧から仙台、名古屋を目指していきます。

まずは、苫小牧港をいしかりが出港する様子です。

いしかりはフェリーですが豪華な船なので、船内の様子や食事も素晴らしい体験ができました。

2日目 いしかりからの朝日・仙台うみの杜水族館・船上での過ごし方

2日目は早起きして船の上から太平洋に登る最高の日の出を拝むことができました。

また、いしかりは名古屋までの間に仙台港にも寄港します。

仙台港寄港時の様子と、仙台うみの杜水族館見学も楽しかったですよ。

2日目は洋上で太平洋フェリーの姉妹船「きそ」とすれ違うビックイベントがあります。

洋上で至近距離を大型フェリーがすれ違う姿は迫力満点です。

3日目 いしかり名古屋港入港・名古屋港水族館

いしかりは48時間の航海を終え、名古屋港へ入港していきます。

入港時にフェリーが橋の下をくぐっていく様子は必見です。

名古屋港到着後は、名古屋港水族館を見学、名古屋といえばのSugakiyaで食事をして帰宅しました。

20.8北海道~名古屋旅行まとめ

今回の旅行の一番の目玉は太平洋フェリーいしかり乗船です。

太平洋フェリーはスーツ旅行さんの動画で以前見て以来、一度乗ってみたいとずっと思っていました。

動画の中でも船内設備や航海の様子が紹介されているんですが、自分で体験するとより楽しいですね!

船内は快適で、船の上から見る日の出や福島第一原発といった珍しい風景も見られましたし、仙台港・名古屋港での港湾設備や乗組員さん達の動きなども見ていて新鮮なものばかりでした。

船の旅というのは今回が初めてでしたが、再びフェリーを利用した旅行をしてみたいです!

太平洋フェリーの他の船にも乗ってみたいと思っていますし、日本は四方を海に囲まれていて海運が盛んな国です。

他の航路もまた見られるものや船が違って面白そうだなと興味を持っています。

フェリーのたびに興味を持った方は、ぜひ一度太平洋フェリーに乗船してみてください!

北海道から名古屋までの料金も高くないですし、普通だったらあっという間に終わってしまう船旅も四八時間あるので存分に楽しめるかと思います!(笑)

タイトルとURLをコピーしました