ガレリアPCシリーズ更新中

レオパ水槽の水垢を100均のウロコ取りスポンジで掃除した

レオパの水槽、湿度管理のために毎日霧吹きでガラス面に水を吹き付けてます。

それを毎日繰り返すうちに、水道水中のカルシウムが固着した水垢が大量についてしまいました。

さすがにこれだと見栄えも悪いし、中のレオパの様子を観察したり、撮影しづらいので今日は水垢を落としていこうとおもいます。

使用するのはこちら、ダイソーのダイヤモンドウロコとりです。

主に、洗面所やお風呂場の鏡についた水垢を落とすためのものです。

鏡に使用するのもなので、水槽の水垢落としは本来の用途とは違いますが、まあ鏡につく水垢も水槽につく水垢も大して変わらないだろうということで使ってみます。

一応、適用外の使い方なので使用は自己責任で。

私が使っているケージはガラス製なので大丈夫だと思いますが、プラスチックやアクリル製のケージだと傷が付くんじゃないかと思います!

使い方は簡単で、ガラス面とウロコ取りを濡らしてこするだけです。
水垢は水道水中のカルシウム成分が固着したものなので、こすったところの水が白く濁っていきますね。
しばらくこすると、触ってわかるくらいつるっつるになりました。

水垢を落としたところで、流水で水槽全体を洗ってきました。

掃除する前後で比べてみると、ガラスの透明度が全然違います。
以前は水垢にカメラのピントがあってしまいましたが、今はしっかり水槽内が捉えられます。

今回使ったダイヤモンドウロコ取りですが、100円で買えるし水垢もしっかり落ちたので満足です。

水垢を落とすアイテムって、薬品を使うものもありますがこれはダイヤモンドが配合された研磨剤でこすって落とすだけなので、ペットの水槽にも使いやすくて良いですね。

しばらくしたらまた水垢が付いてくると思うので、そのときはまたこのスポンジで掃除しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました