夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

大好きだった人に振られて学んだこと

最近、大好きだった人に振られてしまうという経験をしました。

ひたすら悲しく、自分を否定し続けてしまい、今後生きていけるんだろうかと悩んでしまう毎日が続いています。

ですが、かつては自分のことを大好きでいてくれた人に振られたことで、今までの自分の行動や考えを改めて見直す機会を得ることができました。

きっと、このまま振られずに過ごしていたら、相手が私のことを大好きなことに甘えて、相変わらず私は相手を何気なく傷つけてしまうような行動や言動をとってしまっていたことでしょう。

振られたことは悲しいことですが、自分が変わらず相手を傷つけているという状況も相手に負担を与えてしまいますよね。

今回の失恋で改めなければいけないと思った自分の行動は以下の通りです。

  • 自分の自己肯定感が低いことを、相手を試すことで満たさない
  • 自分のことが大好きな相手でも、自分の考えばかり押し付けない
  • カップルでも他人同士、考えが違うことはあたりまえと思う
  • 彼女を誰かと比較しない、自分にとって彼女がどんな存在か真面目に考える
  • 他の女性が気になってしまうことは仕方がないけれど、それを口に出してはいけない

今こうして文章にしてみるとどれもあたりまえのことですよね。

それを今更になって痛感するってことに、今までの自分の弱さと相手への甘えを感じてしまいます。

振られてしまった今になって反省してももう相手の心は戻ってこないですが、最後に自分を大きく成長させてくれるチャンスをもらえたのかなと思います。

もちろん寂しいと言ったら嘘になりますが、今までの一緒に過ごした幸せな時間、自分の行動は彼女を悲しませてばかりだったけど、それでも私を好きと言ってくれていた彼女に感謝をして生きていこうと思います。

私は大切なものを失うときにならないと本当の価値のわからない人間ですが、今回の件で相手を思う気持ちということの大切さを学ぶことができました。

今はまだ悲しさと後悔、自分への否定が頭の中に渦巻いてしまいますが、今後出会う人には悲しい思いをさせないよう、精一杯自分を変えていきます。

タイトルとURLをコピーしました