夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

京王ライナーに乗ってみた

昨日16時頃、新宿から神奈川県は橋本まで行こうと思ったんですが、ちょうどすぐ乗れる電車が「京王ライナー 京王八王子・橋本行き」という乗車券にプラスで410円の座席指定券が必要な電車でした。

まあ日曜の午後なんで普通の電車を待って乗っていってもそんなに混雑していないからいいんですが、ちょうど疲れていたし、たまには普段乗る路線でも特別な電車に乗ってみるのも面白いかなと思ったので乗ってみることに。

新宿-橋本間は乗車券のみで乗れる準特急だと38分、京王ライナーだと大幅に停車駅は少ないみたいですが36分と時間的にそれほど優位ではないみたいですね。

こういう、通勤路線でちょっとお金を払えば座って乗って行けるよ系電車って初めて乗りました。

平日の通勤や退勤の時間帯に、めちゃくちゃ混雑する京王線において少しでも快適に過ごしたいちょっとリッチなサラリーマンなんかが乗る電車なのかな?

乗車方法は、乗車券(Suica・PASMO)で改札に入るところまでは一緒ですが、別に自動券売機で「座席指定券」を買う必要がありました。

ネット上から購入でき、チケットレスで乗れるサービスも展開しているみたいですね。

新宿~京王永山の間はこの座席指定券が必要な区間となるみたいです。

私が乗ったのは休日の16時過ぎ、思った以上にがらがらで驚きです。

各車両4~5人くらいしか乗ってませんでした。

座席はリクライニングしないものの、広くて快適。

車内は暖色系の照明と、クラシック系のBGMがかかっており、日頃乗る通勤電車とは異なるちょっとした特別感があって、普段乗る路線でもわくわくします。

前の座席にコンセントもついているし、わずかな時間ですが快適に過ごせました。

普段乗る路線でも、たまにはこういった別料金が必要な特別な電車に乗ってみると、車窓からの景色もいつもと違って見えますね。

普段は停車する駅でも停車せずにばんばん走り去っていく様は、ちょっとした優越感に浸れます。

まあきっとこの電車も平日の通勤時間帯は混んでいるでしょうから、土日で東京で遊んだ後、座って快適に帰りたい時なんかにまた利用してみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました