ガレリアPCシリーズ更新中

自分の体質に合ったシャンプーを使うのが一番

最近、いつも使っているシャンプーが空になってしまったんですが、2週間くらい経った今でも補充ができていません。

いつもお風呂場に入った時は「明日はシャンプー買ってこないと」って思うんですが、いざ翌日になると綺麗さっぱり忘れていて、スーパーに行っても買い忘れちゃうんですよね(・_・;

そんな事情があって、仕方なく身体を洗うために置いてある「石鹸」を使って髪・頭皮を洗っている日々が続いています。

石鹸を使って髪の毛を洗ったことがある方なら分かると思うんですが、髪を洗っている時はいいんですが、お湯で洗い流している時から髪がキッシキシになって、手櫛も通らないくらいになるんですよね(笑)

どうしてなんだろうと調べてみたら、石鹸のアルカリ性と強力な油を落とす効果にあるみたいですね。

まあ、私の場合はキッシキシになってもコンディショナーを使ってごまかしています(笑)

石鹸で髪を洗っていて思い出したんですが、私が子供の頃、実家でも石鹸のシャンプーを使っていました。

母親がそういった「無添加」なものを好んで使っていたので、皮膚への刺激や化学物質の環境汚染といったことを考えていたんだと思います。

私は子供だったので他に選択肢もなく「シャンプー(石鹸)で髪を洗うと髪はキッシキシになる」ものだと思って使ってましたね。

髪がキッシキシになることは当時は別に気にならなかったんですが、中学〜高校の頃に「フケ」に悩まされていました。

今思うと、石鹸のシャンプーで頭皮の皮脂が除去されすぎて、かつ新陳代謝が活発な時期で皮膚がどんどん新しくなっている時期というのが重なったために、大量のフケが出ていたのかなーと思います。

今になってみればそんなに重く受け止めることではないんですが、当時の私にとってはそれが嫌で嫌でしょうがなかったんです。

特に中学時代なんて制服が真っ黒の学ランですよ!

肩や背中に乗っている白いフケが目立って、いつも手で払っていた記憶があります。

さて、それから実家を離れて一人暮らしをしたんですが、その時から普通のシャンプーを使い始めるようになりました。

当時は、エイチアンドエスフォーメンを初めて買ったかと思います。

初めて普通のシャンプーを日常的に使うようになった時は衝撃を受けました(笑)

まず、洗い上がりに髪がキシキシにならない。

そして、ちょっと前まであれだけ出ていたフケが全く出ない。

その瞬間悟りましたね、「無添加」みたいなものが万人にとって合うわけじゃないんだと。

今までは石鹸のシャンプーを使うことで抑えられていた問題もあったかもしれないし、普通のシャンプーを使い始めたことで気付いていない問題ももしかしたら起こっているかもしれません(10年経った今でも特にないけど)。

また、私と同じようにフケに悩まれいる方が石鹸シャンプーを使うことでフケが治る場合もあるかと思います。

大事なのは、誰でも「自分に合ったものを使う」ということだと実感した出来事でした。

そして、明日こそいつものシャンプーを買ってきます(笑)

(昔はエイチアンドエスフォーメンを使っていましたが、普通のエイチアンドエスでも大差なかったので、少し安いこちらをいつも使ってます。)

タイトルとURLをコピーしました