夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

【工事不要食洗機】ISHT-5000を8ヶ月間使ったレビュー

昨年5月にアイリスオーヤマの工事不要タイプの食洗機を購入し、毎日使用しています。

8ヶ月ほど使った感想としては、容量に若干の物足りなさは感じますが、最高のキッチン家電だと思っています。

長期的に使用することでわかってきたこと、工夫していることもありますので、今回はISHT-5000の長期使用レビューをしていこうと思います。

ISHT-5000長期使用レビュー

洗浄力は強力で汚れ残りはほとんど無い

洗浄能力は非常に強力で、カレーやフライパンの油等のしつこい汚れでも残っていることはほとんどありません。

ただし、汚れをしっかりと落とすためには食器全体にしっかりと水流が当たるように食器をセットする必要があります。

食器を庫内にパンパンに入れてしまったり、食器の上にフライパンなどを置いていると場所によっては水流が当たらない場所ができてしまうので、その場合はどうしても汚れ残りが発生します。

水流が食器にしっかりと当たる配置ならば、通常1時間半かかる洗浄時間を40分に短縮している「おいそぎ」コースでもかなり汚れは落ちる印象です。

なので、大量の食器を洗いたい場合や、調理器具と食器を洗いたい場合は複数回に分けて洗うのがベストです。

私は料理後すぐに調理器具だけをおいそぎコースで洗い、食後に食器だけを洗うといった使い方をしています。

食洗機に水を入れる、洗剤をセットする手間は2回分になりますが、それでも調理器具を食事中に洗えるというのはやっぱり楽です。

ちなみに、洗剤は粉末タイプのフィニッシュを使用しています。

1日に数回食洗機を運転するので、コスト面で有利ですし、洗浄力もかなり高いです。

窓はやっぱりあったほうが良い

やはり食洗機に窓はあったほうがいいですね。

洗浄の様子を見ていて楽しいというのもありますが(笑)、なにより洗浄ノズルがきちんと回っているかを確認できる点が良いと思います。

時々、食器バットから食器やカラトリーがノズルの部分にはみ出して、ノズルの動きを遮ってしまい、水流が一部しかあたっていないことがあるんですよね。

そうなると、水流が当たらない部分は汚れが残ったままなことが何度かありました。

そういったことが無いよう、食器類のセットを工夫するのはもちろんですが、正常に洗浄が行われているか確認できる窓があるといいなと思いました。

ちなみに、上位機種のKISHT-5000には窓あるんですよねえ。

ただし、値段は2万円アップなので値段に見合うかは微妙ですが…(KISHT-5000は他にもタイマー機能や液晶パネルなどが追加されています)

メンテは簡単

日頃のメンテは、メーカー推奨は使用毎に残菜フィルターの掃除となってますが、正直使用毎にはやってられないので、月に数回残菜フィルターを流水と歯ブラシを使って洗っています。

また、ノズルの穴を流水と爪楊枝を使っての掃除と、洗剤を2倍量入れて念入りモードで洗浄といったメンテを月に1回程度行っています。

メンテ自体はどれも簡単で、時間も取らないので負担には感じないですね。

現在はこのメンテ内容で特に不具合はありませんが、残菜フィルターは食べかすが残りやすいので、もう少し頻繁に洗ってあげたほうがいいかなと思ってます。

庫内容量は少なめなので入れ方に工夫が必要

洗浄力の項目でも触れましたが、やはり庫内の容量は少なめですね。

食器にしても、小皿や小~中型のボール皿などはいいですが、どんぶりや大きな皿は入ることには入りますが、かなりスペースを圧迫します。

調理器具類も同様で、フライパンや5.5合炊きの炊飯器の釜などはそれだけで2/3くらいのスペースを圧迫するので、同時に洗えるものは限られます。

ただし、これもお急ぎコースをうまく使い、数回に分けて食器と調理器具を洗ってあげれば手で洗うよりはよっぽど楽です。

水が満水になっているのに気づかず水を更に入れてもアラームが鳴らない

これはちょっとした不満ですね。

水を満水に入れたのを忘れて、水をさらに給水しようとした際には満水時になるアラームが鳴らず、給水孔から水があふれるということが何度かありました。

ISHT-5000では、水が満水になったことを知らせるアラームはありますが、現在入っている水量のインジケーターがないんですよね。

せめて、現在のタンクが満水状態かどうかを知らせるLEDランプがついてればよかったのになと思います。

これも、上位機種のKISHT-5000だと給水ランプがあるっぽいので羨ましい点です。

ISHT-5000長期使用レビューまとめ

ISHT-5000長期使用レビューは以上となります。

工事不要型の食洗機で心配していた「水を入れる手間」という部分は、食器を手洗いするという手間とは比べ物にならないほど大したことはありませんでした。

使用にあたっては、どうしても庫内容量が少ないので食器の入れ方の工夫や、1回の料理~食事で複数回運転するということが必要になってきますが、それさえ工夫できれば食器・調理器具類を強力に洗浄してくれるISHT-5000はかなりいい食洗機だと思います。

何より、工事不要タイプですからね!

他のビルトインや給水栓を必要とするタイプとは違い、3万円で買えて、台所に置いて、水を入れるだけで使えるという点を考慮すると、工事ができない家に住んでいる人にとっては救世主に等しい存在だと思います。

というわけで、長期的に使用するなかで自分なりの使い方や工夫するポイントもわかってきたので、今後もISHT-5000を便利に使っていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました