夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

流氷を砕きながら進む!流氷観光砕氷船おーろらに乗ってきた!【20.2北海道旅行6】

2020年2月に行った冬の北海道旅行ですが、とうとう最終日の3日目です!

最終日は一番楽しみにしていた流氷観光船おーろらに乗船します!

また、簡易的ではありますが是非とも流氷観光砕氷船が流氷を砕いて進んでいく迫力ある姿と、オホーツク海一面を覆う流氷の映像をお見せしたかったので、動画を作成しました。

こちらもご覧いただけると嬉しいです!

流氷観光船おーろらに乗ってきた!【20.2北海道旅行】

知床ウトロ温泉から道の駅流氷街道網走へ!

2日目に宿泊した知床ウトロ温泉から、流氷観光船おーろらの発着点である「道の駅流氷街道網走」へ向かいます。

移動は、昨日も利用した「ひがし北海道エクスプレスバス」です。

このバス、北海道東部の移動にかなり便利ですね!

連絡している場所が多いので、レンタカーを借りなくても十分移動できると感じました。

慣れてない雪道の運転で怖い思いをしないで良いのがありがたいです。

そして到着した道の駅流氷街道網走ですが、流氷観光船おーろらの発券所に加えて、多数のお土産店やコインロッカーも備えていて流氷観光に便利な場所だと思いました。

道の駅流氷街道網走にある発券所で乗船券を受け取ってきました!

乗船券にはしっかりと網走近海に流氷が来ていることを示す「流氷航路」の文字があります。

流氷が来ていない場合は、能取岬の方面の遊覧航路となるそうです。

今回乗る船がこちらの流氷観光砕氷船おーろらです!

「砕氷船」の名の通り、海面を覆う流氷を砕いて道を作りながら進んでいくことのできる船です。

砕氷船というと、アニメ「宇宙よりも遠い場所」で主人公たちが南極に向かうのに乗った「しらせ」を思い出します(笑)

流氷は南極の厚い氷とは違うと思うので、しらせとは規模が違うと思いますがそれでもこれから乗るのは砕氷船だと思うとテンションが上ります。

あっ、宇宙よりも遠い場所はすごく良いアニメなので見てない方はぜひ御覧ください(笑)

アマゾンプライムビデオで全話視聴できます。

流氷観光砕氷船おーろら出港!流氷を砕きながら進んでいく

乗船したらすぐに出港しました。

港の周りにはあまり流氷はありませんでしたが、しばらく進むとどんどんその数と大きさを増していきます!

しばらくしたらもう周りは一面流氷です!

砕氷船の名の通り、大きな塊の流氷を砕きながら船は進んでいきます!

流氷を砕くときに、船に流氷に当たった衝撃と氷を砕く「ギューーッ」っていう音が聞こえてくるのがすごく迫力があります。

船外は当然寒いんですが、そんなことも忘れて見入ってしまう光景です!

船内には一般客室の他に、料金を払って利用できる指定席の特別客室があります。

こちらは船首側の風景もよく見えるし、指定席なので荷物を置いて船外にも行きやすいのですごく便利でした。

また、船内の売店ではグッズの他に飲食物も置いてあり青いビールである流氷ドラフトと肉まんを購入しました(笑)

再び外に出て、船尾方向を見てみると船が流氷を砕きながら進んで一筋の道が出てきます。

こうしてみると、海が一面流氷に覆われている様子がよくわかりますね。

楽しかった流氷観光クルーズも約1時間で終了し、港に戻っていきます。

今回始めて北海道に行って、初めて流氷を見ましたが素晴らしい光景でした。

海一面、水平線ま覆う流氷の光景が圧巻なのはもちろん、流氷を砕いて道を作り進んでいく砕氷船の迫力にも感動しました!

今回はあいにくの雪模様の天気でしたが、これが青空だったら空の青に流氷の白が映えてさらに綺麗なんだろうなと思います。

冬の限られた時期しか見られない光景ですが、またリベンジしたいですね!

さて、大満足の流氷観光砕氷船乗船のあとは、網走を観光していきます!

それではまた次の記事をお楽しみに^^

タイトルとURLをコピーしました