夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

旅行はプランをしっかり作る派?気まぐれに行動する派?

これって人によってかなりタイプが分かれますよね。

観光する場所から食事する場所、過ごす時間や交通機関までしっかり決めておきたい派と、とりあえず旅行先にいってあとは気まぐれにその土地で得た情報から行きたいところに行って、お腹が空いたら目についた食事処に行くなど気まぐれに行動する派。

私はどちらかというとある程度しっかりプランを作っておきたい派です。

理由は、現地で悩む時間が勿体無いと感じてしまうから。

旅行というと、お金と時間をかけて普段行かない場所に来ているわけです。そこで、現地に着いてから「さあどこに行こう、何をしよう」と考えたり調べる時間の分はすぐに観光に当てたいのです!

あとは、気ままに行動しようとしてもすぐに思いつけるような柔軟性が無いからもありますね…プランを決めていても時間が余ってしまうとなかなか次の行動に移せないタイプなので、あらかじめ1日の工程をある程度決めておきたいのです。

もちろん、気ままに行動する楽しさもわかっているつもりです。

昔は水樹奈々さんのライブツアーで地方によく行っていた時期があったのですが、そんな時は当然ライブがメインイベントな訳で、観光は眼中にありませんでした。

なので、現地に着いてからライブ前後の時間をどう過ごそうか考えてその場のノリと勢いで行動していたのものです。

意外とそういうのも楽しいんですよね、「ちょっと遠いけど、せっかくだから行っちゃえー!」って行動して、思いがけない観光地や食事にありつけて感動することもありますしね。

まあどっちが良い悪いという話では当然ないんですが、「ノリと勢いだけで気まぐれに旅行できるのは若いうち」だけと最近思います。

私もそんなに歳ではありませんが(子供から見たら20台でおじさん・おばさんと最近聞いて驚愕した)、だんだんと「ちょっと遠いけど、せっかくだから行っちゃえー!」っていう考えに至らなくなってくるんですよ。

今までの考え方から、「旅行で日々の生活から癒されにきているんだから、無理はしないでおこう」っていう安定志向に。歳はとりたくないですね…

さて、どちらの旅行スタイルも楽しいと思いますが、どちらにも共通する大切な価値観として気に入っている言葉があります。

自分がちっぽけに思えたら、その旅は、きっと正しい。

HIS観光ポスター

HISの観光ポスターのキャッチコピーらしいですが、この言葉には衝撃を受けました。

今まで私が旅行してきて、もちろん楽しくはありましたが「なぜ」旅行をしたいと思うんだろうという答えがこのキャッチコピーにはありました。

今後も「自分がちっぽけに思える旅」をして新たな気づきを得ていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました