夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

【WG1200HS】WIFIが安定しないと思ったら、ルーターのファームウェアを確認してみよう

2015年に発売されたNECのAtera WG1200HSという無線LANルーターを5年経った今でも使用しております。(今はもう発売が終了した製品です)

家も所詮1Kの狭いマンションのままだし、5Ghz、2.4Ghzの両方の帯域に対応してるから通信速度も機能も不満がないですからね。

それに、NECの無線LANルータってなかなか壊れないので買い換える気も起きません。

そんな、私の相棒と言うべきWG1200HSなんですが、以前からちょっとした問題を抱えておりました。

どんな問題かと言うと、無線接続しているスマホやタブレットの通信が異常に遅い時があるということ。

これ結構致命的な問題の気もしますが、この現象が発生するのは特定のウェブページをブラウジングした時だけで、動画視聴やほとんどのウェブページやアプリの通信は問題無くできてたんですよね。

しかも、SpeesTestで回線速度を測ってみてもバリバリ速度は出ているし…

そういう時は我慢してウェブページが読み込まれるのを待つか、スマホのWifi通信を切って4G回線で読み込ませてなんとか凌いできました。

そんな中、ふと価格コムでWG1200HSのページを見てみると、2019年4月に新しくファームウェアの更新があったらしい。

現段階で最新のVer1.0.22のファームウェアの内容を見てみると、「一部のご利用環境での通信の安定性を向上しました。」との一文が。

これは試してみようと思い、早速自分のWG1200HSのファームウェアを更新してみることにしました。

NECの無線LANルーターは、クイック設定Webというページにアクセスしてファームウェアの更新や各種設定をするんですが、自分のWG1200HSはファームウェアのバージョンが「Ver1.0.9 (2016/04/27)」とかなり古いものでした。

2016年から一度も更新していないとは…ていうか、買った時から一度も更新していない気がします。

さて、早速クイック設定webからファームウェアの更新を行ったんですが、ウェブ上で更新ボタンを押し、あとは待っているだけで更新作業は完了。

その結果、以前は読み込みが遅かった一部のページも多少読み込み速度が改善された気がしています。

以前は画面一面真っ白のままかなりの時間待たされていましたからね…そういった状況はなくなりました。

Wi-Fiが遅くなる原因は他にもたくさんあると思いますから、あくまで私のルーターはこれで良くなったよってだけのお話しです。

ですが、Wi-Fiが遅いと感じている方は一つづつ原因を潰していくためにもルーターのファームウェアが最新かどうか確認して、古かったら更新してみてもいいんじゃないでしょうか。

こういう製品って、買った後も各種不具合を修正する内容のファイルが配信されるので、時々公式サイトをチェックしてあげないとですね。

ガジェット類をただ使うだけで無く、賢く使っていこうと思った1日でした。

タイトルとURLをコピーしました