夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

ブログ開始2ヶ月で50記事達成!日記ブログを書き続けるためにやったこと

このブログは2019年の12月29日に初めての記事投稿をしまして、それから約2ヶ月の2020年2月下旬現在で50記事投稿、となりました。

だから別にどうってこともないんですが、キリがいい数字に達すると嬉しいじゃないですか。

それに、私が今までやってきたブログで50記事に達したことってなかったので、ひとつ自分の中の壁を越えられた気分です。

投稿の頻度もほぼ毎日1〜2記事、時々休みと大きくペースを崩すことなく更新できたのもよかったですね。

さて、自分の壁であった50記事を達成しましたので、「初心者ブロガーが日記ブログを書くことが嫌にならずに続けるため、どんな工夫をしたか」ということをまとめておきます。

あくまで、収益を主目的としない「日記ブログ」における話ですので、そういったブログを書きたいという方には参考になりません。

日記ブログをゆるく続けるには

有益な情報を意識しない、書きたいことだけ書く

ブログの書き方を紹介しているサイト等を見ていると、日記ブログにおいても人の役に立つ有益な情報を発信しましょう(例:お出かけの記事を書く時は営業時間・メニュー・店の詳細情報を発信しましょう)みたいなことがよく書かれていますよね。

はっきりいって、たかだか個人の日記ブログでそんな有益な情報ばっかり書けないよ!って今までのブログ経験で感じていたので、このブログでは「有益な情報を発信しなきゃ」、ってことはほとんど意識しませんでした。

有益な情報を発信しないと、ってことに囚われると書くことにプレッシャーを感じるし、こんな記事で大丈夫だろうか?と不安になって、続けるのがすごく大変になるんですよね。

さすがに毎日日記という訳ではなく、たまには「これは紹介したい!」ってものを紹介する記事もありますが、それも自分が感じたことや、紹介したいと思った内容を載せるだけで、全てを網羅するような内容にはなっていません。

あくまで、自分が経験したこと、思ったことを書くだけにしています。

記事は完璧じゃなくてもいい

先程書いた内容とも一部被りますが、投稿する内容は不正確ではいけないと思いますが、完璧じゃなくてもいいやと思って投稿しています。

完璧な記事ってどんな記事でしょうね。

紹介する内容についてMECEに記載されていて、文法も言い回しも、画像も完璧、そんな記事は作れるはずがないですし、さらにいうと万人に受ける記事なんて絶対書けないと思っています。

だったら、一つの記事を完璧に近づけるために費やす時間は、新たな記事を作る時間に充てた方がいいやと思いました。

その方が、いろんなことをネタにできますし、記事の書き方も色々試せて、「自分のスタイル」を確立することに近付くと思います。

PV数、収益は気にしない

とはいえPV数なんかは気になって見ちゃいますけど(笑)、減ろうが増えようがどうせ1日数回の閲覧しかされないサイトなので、そんなことを気にして一喜一憂していても仕方ないというのが本音です。

所詮は広大なインターネットの名も無きブログですから、ブログに訪れて記事を見てくれるだけで感謝!

ブログ投稿画面を開く習慣を作る

私は大体職場での休憩時間か、夜家でお風呂に入ったあと、夜ご飯を食べたあとにブログを書いていることが多いです。

毎日決まった時間に投稿画面を開くことを習慣づけると、逆にブログを書かないことが悪いことのような気がしてきます。

一人の時はアウトプットのチャンスです。

逆に、旅行であったり友人と会っている時などは別に開かなくてもいいやと思っています。

そういう時は、その時にしかできない経験をして自分の知見を蓄えましょう。それもブログのネタにできますしね。

今後もゆるく日記ブログ続けていきます

今後もこういうスタンスでゆるく日記ブログを続けていこうと思います。

ブログのことを調べるとたくさん情報がでてきますが、たまにはこんなゆるいブログへの考え方があってもいいんじゃないでしょうか。

皆が有益な情報を発信したいわけでもないし、有益な情報だけを見たいわけではないですからね!

私はこんな感じでゆるくブログ続けてますが、自分の思っていることや経験を文章にして発信できるってだけで充分楽しいですよ!

私と同じような初心者ブロガーの皆さん、あまり気負わずブログを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました