夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

失恋した後の気持ちの切り替えに役立ったこと

先月失恋をしてもう3週間くらい経つわけですが、未だに心は重く、常に相手のことを考えてしまう日々を過ごしています。

大人になってからの恋愛で、付き合いが長く将来のことまで考えたので、そう易々と立ち直れるものではないですね。

まあ今はすぐに立ち直ろう、なんてつもりは無く、落ち込むだけ落ち込むつもりです。

立ち直ろうと無理しても、結局上手くいかなくてダメージを負うだけですし、無理に忘れることなんてできないですからね。

さて、そうは言っても一人でいると常に振られた相手のことを考えてしまい、自分への否定とこうあるべきだったという後悔、将来への不安で押しつぶされそうになってしまいます。

そんな時、とりあえずあ立ち直るつもりが無くてもいいんだと思いましたが、何か別のことをやっていないと心が保ちそうににありません。

失恋したばかりの私が、気持ちの切り替えに良い作用をもたらしたものを振り返ってみます。

今度また同じ状態になった時の自分への教訓にもなりますからね。

気持ちの切り替えに役立ったこと

旅行

ありきたりですが、やっぱり旅行はいいですね。

これは最近友人と言った箱根旅行。天候は最悪で富士山のふのじも見えないくらいでしたけど、たくさん話して一緒に旅行しました。

いい景色を見るか、温泉に入る、それだけで癒されるものです。

あの人と行けたら…なんてことも考えてしまいますが、旅行のための準備や計画、旅行先で楽しいことをしていると気持ちが少しは紛れてきます。

旅行先で美しいものを見て、自分が小さな存在だと感じられれば今後の生き方にもプラスになりそうですしね。

あとは旅行となるとどうしても時間に追われるってことがありますから、その忙しさでも多少は気持ちが落ち着くかなと思います。

できれば、一人の旅行よりも仲の良い友達との旅行の方がいいですね。

旅行中は失恋に関する話はなるべくせず、友達と思いっきり楽しむことだけを考えて過ごすことが重要です。

今までちゃんと手をつけていなかったこと

失恋を機に、今までちゃんと手をつけていなかったことに改めて挑戦してみました。

私の場合は転職活動です。

もちろん最初は気持ちが重くてそんな気分にはなれなかったんですが、実際にやり始めると自分の人生がかかっていることだし、この転職活動を成功させて成長するぞって気持ちになります。

転職活動が成功した暁には、成長した自分で相手と対話するっていう目標もできましたからね。

失恋後の落ちた気持ちのままの自分では、どんな相手でも振り向いてくれないと思うので、そんな時は今までちゃんと手をつけていなかったことに改めて挑戦する良い機会なのかなと思いました。

友人と会話する

私の場合はとにかく友人に電話をしました。

もちろん、相手の迷惑にならない範囲で(笑)

ただ相手に話を聞いてもらうだけでも気持ちは楽になりますし、第三者視点で話を聞いて考察してもらうことで、自分では気付けなかった自分のダメなところや改善すべきところを知ることができますよね。

話を聞いてもらって気持ちが楽になるだけでなく、話すことで今まで自分の頭の中でぐるぐる回っていた悩みを整理することができます。

私は友人にたくさん話を聞いてもらったおかげで、自分の今までのいけなかったところや、恋人との付き合い方について「今後はこうしなきゃだめだ」「自分が変わらなければだめだ」ということにたくさん気づけました。

あと、失恋した直後はつい相手に追い討ちをかけるように電話やラインをしてしまっていましたが、友人から「それは止めなさい!」って言われたことで相手にさらに多くの重荷を背負わせることをしないで済んだかなと思います。

こういう時って、自分一人じゃ冷静な判断や行動ってできなくなってますからね!

自分の性格をよく分かっている、信頼できる友人とたくさん話をしましょう。

YouTubeでタロットの動画を見た

私は今まで占いの類は全く興味が無かったんですが、今回の失恋ではあまりのつらさにYouTubeで「復縁」「相手はどう思っている」なんて単語を検索してしまいました(笑)

その結果出てきたのが「タロット・リーディング」と言った動画。

動画の中でいくつかのカードの中からピンとくるものを選んで、その選んだもの別に「自分の状態」や「相手の状態」、「二人の関係」なんかを占って、今後どういう行動をとっていくかを解説してくれているものです。

最初は半信半疑でみていたんですが、これが結構当てはまるものが多くて驚きました。

もちろん、タロットをやっている方と対面して相談しているわけではないので全てが当てはまるということはないですが、割と今の状況にそった結果ばかりが出て、意外と人間の深層心理って読まれてしまうのかなあと思ったり。

動画なので画面の中でタロットをやっている方が話しているだけんですが、自分の状況に当てはまっていることが次々言われていくと、本当に親身になって相談してアドバイスをくれているような気がして、元気が出てきました。

ちなみに、私がいくつかの動画を見ていて一番心に残ったのは「今は待つ時期、だけど相手が自分にとって必要だという決断を強く持つ」ということ。

うーん、誰に聞いても同じことを言われる(笑)

相手との過去の思い出を振り返る

これはメンタリストdaigoさんの動画で知ったんですが、失恋した後に相手との思い出のものや写真を捨てたりするのではなく、あえて見て自分が一人でもやっていけるとイメージする「セルフコンセプトリカバリー」という手法だそうです。

失恋した直後に相手との楽しい思い出を思い出したり写真を見てもつらいだけだと思っていましたが、過去の楽しい思い出を思いだし、自分は一人でもやっていけると自信をつける感じでしょうか。

友人に話を聞いてもらうのが一番で、それに合わせて過去の思い出を振り返る感じでしょうかね。

まあ心理学的にはこれがいい!と言われても別れた直後は悲しいだけなので、ちょっと回復してきたなと思ったら取り入れてみればいいんじゃないかなと思いました。

辛く悲しい時こそ、自分に自信を付けるチャンスだと思おう

失恋はつらいことですが、私は相手に振られて良かったなと思うこともあります。

あのままずるずると相手との関係を続けていたら、私は相変わらず「相手が私のことを大好き」というのに甘えて、相手にひどいことを言ったりし続けていたことでしょう。

そして、今までのそんな私に対して常に愛情を持って接してくれていた相手への感謝と尊敬の想いを強く抱き、一層好きになって今度こそ「バディ」として一緒にいたいと思えるようになりました。

今後、その相手とまた付き合うことができたなら、今度こそ相手のことを幸せにするための努力をし続けられる自信がつきましたし、もし別の方と付き合うことになったとしても、相手を思いやって大切にするためのマインドを身につけるきっかけになったと思っています。

もちろん失恋はつらいことです。

立ち直ることは容易ではないですが、結局は耐えるしかないんです。

ただ、立ち直るために無理はせず、自分のペースで考えて、進んでいこうと思います。

また、失恋という心が弱っている時は自暴自棄になって甘い誘いや一時の寂さを埋めてくれるものを求めてしまいがちです。

そんな時に、自分にとっても未来の相手にとっても悪い影響を与えるものに近づかないよう、注意していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました