夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

PCXが加速しなくなった(*_*)

私が普段載っているバイク、PCXの2代目「JF56型」なんですが、数週間前から加速がめっきり悪くなりました。

具体的な症状を言うと、以下のような感じです。

  • 平地でフルスロットル時、40km/hrから加速せず、エンジンが一時的に出力が落ちたような衝撃が繰り返される
  • 坂道でフルスロットル時、30km/hrから一向に加速しない
  • スロットルを絞って加速しても、レスポンスが悪い

このように、主にフルスロットル時の加速不良といのうがメインの症状ですね。

エンジン始動直後だけでなく、しばらく走った後も同様の症状が出現するので、坂道や幹線道路ではちょっと怖いですね。

スロットルを全開にせず、徐々に開けていけばとりあえずは流れに乗ることはできているのがまだ幸いですが、特に坂道や幹線道路では125ccのパワーを使い切って加速したいシーンもちょくちょくありますからね。

正直こういうのって、体感的なフィーリングの違いで故障ではない可能性もあるかと思うんですが、毎日通勤で乗っていてあきらかに違いを感じています。

PCXのコンディションとしては、毎年点検に出していて消耗部品も交換していて、オイル交換に至っては年間4000kmの走行距離に対して半年で交換してましたので、そこまで悪くないとは思うんですが^^;

とりあえず、最寄りのバイクショップに点検に出すことにしますけど、解決するかどうか‥。

ていうか、もししばらくバイクショップ預かりで点検になってしまうと通勤がバスを利用するしかなくてめちゃくちゃ大変になってしまうので、1日で解決してくれないと困っちゃいます。

ただでさえ行きたくない仕事が、通勤さえも大変になったらもう力尽きてしまうかもしれません^^; 

次回、点検に出してみてどのような症状だったかわかったら紹介しますね。

令和2年8月1日、点検に出してきました。

タイトルとURLをコピーしました