夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

サウナで“整って“、リフレッシュしよう

先日失恋してからというもの、ずっと落ち込んだままの気持ちです。

無理に明るくしよう、立ち直ろうとはどうせ無理なので思っておらず、自然と気分が回復するのを待っているつもりです。

そうとはいえ、常に考えてしまうのは振られた相手のことばかり。

それは一向に変わる気配が無く、思い出しては辛い気分になっています。

そこで、なにか気分転換できることはないかなと遊びに行ったり、美味しいものを食べたりしている最中です。

そこで先日、近くの温泉に行ってきました

温泉はもともと好きで、よく入りにいっているのですが今回は「サウナ」もしっかり入ってみることに。

サウナって、温度が80〜100℃くらいあって暑くていられない!って今まで思っていたんですが、その時はなぜか結構長時間(とは言っても12分)いられたんですよ。

そして、身体を温めて思いっきり汗をかいてから水風呂に入ると…

「もう何も考えられない」気持ちよい放心状態に。

友人と一緒に行っていたのですが、友人が話しかけてきたんですが、もう自分としては何も考えられない状態で、ただ無心で座っているだけの状態です。

なるほど、これがサウナ好きがよく言う「整う」って状態かと初めてわかりました。

日頃悩んでいたことを全て忘れて、心地よい放心状態でリフレッシュできます。

サウナで「整う」っていう状態を初めて経験すると、またあの何も考えられない、考えなくていい心地よい放心状態になりたくなっちゃいますね。

先日は偶然そんな状態になりましたが、次回以降行くときのためにサウナでととのうにはどうすればいいかちゃんと調べてみました。

この記事に書かれている通りにサウナに入ってみましたが、一度水風呂に入った後に5分のサウナタイムではあまり身体が温まらなかったので、それぞれの体調やサウナの環境に合わせて調整は必要ですね。

一応、サウナは極度に熱い状態から水風呂で一気に冷えるという身体にとっては負荷がかかるものですからね。

サウナ後の水分補給も忘れずに!

あと、サウナにはテレビが無い方が良いですね!

サウナの中でだんだんと整う状態に近づいていって心地よい方針状態に近づいている時に、テレビのどうでもいい内容の話し声が聞こえてくると不快でしょうがありません。

今後はテレビが無い場所を探して、より理想的な整う状態に近づいてみようと思います。

私のサウナライフはまだ始まったばかりですが、今後も無理なく楽しんでいきたいです。

タイトルとURLをコピーしました