夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

エアコンでお腹が冷えすぎるので腹巻を買ってみた

6月に入ってから暑い日が続いていますね。

夜間でも20度以上気温があって、部屋の中は25~27℃と暑い日もあるので、エアコンを使い始めました。

夜寝る際にクーラーを使っていると、涼しくて快適に寝られるんですが寝ている間に布団がはだけてしまったり、単純に室温が寒くなりすぎてお腹が冷えちゃうことがよくあります。

クーラーの冷たい風でお腹が冷えると、すぐお腹を壊しちゃう体質なのをどうにかしようと思って、「腹巻き」買ってみることにしました。

それがばっちりで、お腹の冷えを防止でき、かつ締め付けがきつかったり暑すぎてつらいということもなく快適でした!

買ったのはこちら、グンゼの愛情腹巻です。

グンゼというと、日本の大手下着メーカーですよね。

アマゾンで腹巻きを探すと様々な商品があるんですが、肌に直接触れるものだし信頼できるグンゼの腹巻きにしました。

値段も800円台と安かったですしね。

パッケージ裏にはサイズ表が掲載されていました。

私の購入したサイズはMサイズです。

普段履いているズボンのウェストのサイズが76センチで痩せ型体型なので、グンゼの腹巻きはMサイズのウエストが76~84センチがぴったりかなと思ってMサイズにしました。

開封してみました。

構造として、1枚の大きな輪っかを1箇所折り返した構造になっていて、全周に渡って生地を2重で使用することができるようです。

素材は綿が95%使用とのことで、なめらかな触り心地です。

服を着た状態ですが、長さはこのくらいと結構あります。

一般的にお腹と言われる範囲は間違いなくカバーできますね。

私は普段肌の上に直接着ていますがその状態でMサイズでぴったりくらい。

きつくはないですが締め付けは若干ある感じですね。

気にならない程度の締付けなので、睡眠を妨げられたり苦しいといったことはないです。

肝心のエアコンによるお腹冷え対策効果ですが、これが効果てきめんでした。

朝起きてもお腹がしっかりと保温されていて、お腹を壊す頻度も減りましたね。

この腹巻きの良いところは、お腹はしっかりと保温してくてるんですが、かといって暑くて不快、みたいなことはならないところ。

気に入ったので、寝る際は常用していこうと思います。

腹巻きってオヤジ臭い印象というか、なんかダサい印象があり私も使ったことがあありませんでしたが、使ってみるとかなり快適なので、エアコンのによるお腹の冷えに困っている方は今までの固定観念を捨てて一度試してみてください(笑)

タイトルとURLをコピーしました