夏と冬の北海道旅行記、更新中です!

20.2冬の北海道旅行まとめ【札幌~釧路~知床~網走】

2020年2月に行った冬の北海道旅行のまとめページになります。

この旅行では、2泊3日で札幌から釧路、知床を経由して網走へと向かいました。

初めての北海道旅行でここまで移動することもそうそうないと思いますので、移動も含めて面白い旅行になりました。

気になる記事が御座いましたら、以下のリンクからどうぞ!

1日目 札幌編

1日目は東京羽田空港~札幌新千歳空港~札幌観光編になっています。

1つ目の記事は、羽田空港の展望デッキ、JALのエアバスA350初登場、新千歳空港到着までの様子です。

札幌に到着し、大通り公園周辺、丸山動物園観光編です。

サッポロビール博物館と1日目の夕ご飯の様子です。

2日目 特急スーパーおおぞら・SL冬の湿原号・知床編

2日目は、特急スーパーおおぞら号に乗り、釧路へ。

そこからはSL冬の湿原号、ひがし北海道エクスプレスバスで知床を観光します。

まずは、特急スーパーおおぞら号とSL冬の湿原号の乗車記です。

ひがし北海道エクスプレスバスで向かった知床観光、知床ウトロ温泉の様子です。

3日目 流氷観光砕氷船おーろら・網走観光編

最終日は流氷観光砕氷船おーろらと、網走観光編です。

まずは、一番楽しみにしていた船の上からの流氷観光です。

網走観光では、網走監獄・流氷ミュージアムといった名所を楽しみ、そのご温泉に入って体を暖めてから東京へ帰りました。

20.2北海道旅行まとめ

この旅では北海道の食事、雄大な風景といったものを満喫できました。

それに加えて、冬の北海道だからこその景色、五感で感じられる自然の厳しさといったものも知ることができたと思います。

また、この度のもう一つの主役は「乗り物」です。

北海道を往復した飛行機や、道内では長時間乗車した特急列車、この時期しか運行されないSL、列車で行くことのできない観光地へ行くバス、海の上から流氷を間近で見られる砕氷船と、陸海空の乗り物全てに乗っています(笑)

このように、移動する魅力、乗り物の面白さというのを、非日常の旅行の中だからこそということもありますが、気づくきっかけになった旅でした。

次の旅行も、「初めて見る光景」、「新しい発見」がたくさんある旅行にしたいと思います(^^)

タイトルとURLをコピーしました